【一生の付き合い】AGA治療はいつまで必要?やめるとどうなるか解説

AGA治療を始めるにあたって、「AGA治療とどれほどの期間付き合わないといけないの?」「治療を途中でやめるとどうなるの?」と疑問を持つ方も多いと思います。

結論をいうと、AGA治療は一生付き合う必要がありますがゴールは自分自身の頭髪の満足度で決めるものです。しかし、いつ頃治療を終えられるか目安は知っておきたいと思います。

この記事では、AGA治療を検討している方や、AGA治療を現在行っている方に向けて、治療をやめるとどうなるのか、治療は一生続けなければならないか等の疑問について解説します。

治療をどのくらい続けるべきか、減薬できるタイミングについても解説していくので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

著者情報 内田純平AGAマガジン編集部
内田 純平
30代前半の頃から薄毛に悩み、さまざまなAGAクリニックを調査しました。実際に飲み薬や育毛剤だけに限らずメソセラピーやHARG療法などの治療方法を試し、一時期は植毛まで考えました。が、無事に復活できました。その経験を活かしてAGAに悩むの皆さんのサポートをしていきたいと考えています。

AGA治療は「一生」の付き合いとなる

AGA治療をするにあたって、「AGAの治療はどのくらいの期間を要するのか?」「一生治療と付き合わないといけないのか?」気になる方も多いかと思います。

結論から言うと、患者様によってどの状態を「完治」と定義するかで変わってきますが、AGA治療は一生付き合う必要があります。

しかし、AGAは、治療を継続すれば十分に毛量を増やすことはできます。薄毛だとパッと見わからない程度の毛量を「完治」と定義するならば、AGAを完治させることは十分に可能です。

ただ、治療なしに症状がAGAの進行を止めることを「完治」と定義すると、治療なしではAGAを完治させることはできません。

これは、AGAが進行性の脱毛症であることが大きな原因で、薄毛予防や発毛の効果を促進させるには、長期的に治療を続ける必要があります。

関連記事

AGAの進行速度はどのくらいなのでしょうか。 「最近少し抜け毛が増えた気がする」 「髪の毛の太さやボリュームが以前と比べて少ない気がする」と、自身がAGAかどうか不安に思う方は多いです。「自分がどのくらいのスピードで[…]

AGA治療を途中でやめると…?

一度、AGA治療を開始したら、医師の指示ない限り治療を途中で中断することはやめましょう。

基本的に発毛が実感できる3ヶ月〜1年の治療は必要で、更に発毛してからも予防・維持の為に長年薬を飲み続ける必要があります。発毛してからであっても途中でAGA治療を辞めてしまうと、再度薄毛が進行する可能性があります。

治療の効果を実感できたからという理由で薬の服用を中止される患者様がいることがあり、このような患者様のほとんどが再度薄毛になっています。

治療効果が見られた場合、減薬など治療内容を変えることがありますが、これは相談の判断のもと決まることです。

再度薄毛になると、効果が出るまでにまた数ヶ月の長い時間が必要となるので、自身の判断で薬の服用をやめることはやめましょう。

AGA治療はいつまで必要?

結局、AGAの治療はいつまで行えばいいの?と気になる方もいると思いますが、以下の通り治療を続けることが大事になってきます。

  • 発毛を実感できる半年~1年は最低限継続する
  • 発毛が実感できたら低コストの「予防・維持」向けの治療へ変更する

それぞれ紹介していきます。

発毛を実感できる半年~1年は最低限継続する

AGA治療は、最低でも6ヶ月〜1年間は続けましょう。しかし、述べた期間はあくまで目安です。AGA治療の効果は早い人で3ヶ月で効果を実感する人もいれば1年かかる人がいることも珍しくありません。

ただ、効果が出ないからといって自己判断で治療を止めてしまうことはやめましょう。いきなり治療を止めてしまうと、薄毛が急激に進行したり、せっかく生えた毛が抜けてしまったりするリスクがあります。

効果が見られない場合は再度治療方針を医師と相談するといいでしょう。AGA治療は根気強く、継続する必要があります。

関連記事

AGA治療を利用する方にとって最も気になるのは費用かと思いますが、その次に気になるのは「どのくらいの期間、治療を続ければ良いのか」ということでしょう。どのくらいの期間治療を続けるのかということを考えると、最終的に治療にどのくらいの料[…]

発毛が実感できたら低コストの「予防・維持」向けの治療へ変更する

AGA治療で効果を実感できるようになれば、治療薬の種類や量を減らして患者様の負担を軽減することが可能となります。

減薬の例としては、薄毛予防の薬(プロペシアやザガーロなど)や発毛効果のある薬(ミノキシジル)を併用している患者様が、発毛効果のある薬のみの服用を中止することもあります。

発毛効果のある薬は、頭皮の血行改善や髪の成長因子の産生を促進させる効果のある薬です。そのため、十分な発毛効果を維持できれば、服用量を徐々に減らしていけるケースが多いです。

関連記事

これからAGA治療を受けようと思う方にとってどれぐらいの期間をかけて発毛を目指していくのかということは最も気になるポイントの一つでしょう。そこで今回は一般的なAGA治療における治療の段階を期間別に紹介していきます。AGA治療[…]

AGA治療との付き合い方も考えよう

AGAにお悩みの方は、前の毛髪量を取り戻したいと悩む方が多いです。毛髪量を取り戻すためには適切な治療と日々の生活習慣を見直すことが重要です。

クリニックでの治療も大切ですが、十分な睡眠時間の確保や食事内容、ストレスなど、日頃の生活習慣の見直しもとても大切です。

例えば、睡眠に気を遣うことで、健康な髪を育てるために必要な成長ホルモンが睡眠中に多く分泌されるので、質の良い睡眠を心がけることが大切です。

食事でいうと、栄養バランスの取れた食事を心がけることで、髪の土台となるタンパク質を摂取できます。外食や添加物を多く含んだコンビニ食で済ませることが多い方は、サプリメントを利用するのもよいでしょう。

また、過度なストレスは血管収縮の原因となるので、髪の成長に必要な栄養や酸素が毛髪に行き渡りにくくなります。適度な運動をしたり自分なりのストレス解消法を試すことで、日々のストレス発散をしていくのも大切です。

他にも、ある程度年齢がいっている方なら薄毛の方も多いし気にしない、薄毛を考慮した髪型、カツラを使用するなど色々と日々の付き合い方はあります。まずは、AGA完治に向けて、自分でできることから対策してみるとよいでしょう。

まとめ

本記事では、AGAの治療をやめるとどうなるのか、治療は一生続けなければならないか等の疑問について解説してきました。

AGA治療のゴールは人によって様々です。「現状の毛量を維持したい」「薄毛や抜け毛を予防したい」「毛量を元の毛量まで戻したい」など、各々の目標によって対策や治療方法は様々です。

また、効果がないからといってAGA治療をやめると、再度薄毛がさらに進行してしまい結局、悪化するだけでなくお金が無駄になることもあります。

そうならない為にも、AGA治療を検討する際は、医師の診療を受け、「治療のゴール・治療の方法・治療の期間」など医師としっかり相談し、自分自身にあった治療計画を立てて治療に専念しましょう。

関連記事

「最近、髪の毛が薄くなってきた気がする...」「治療を受けたいけれど、クリニックが多すぎてどこで治療を受ければ良いかわからない...」このようなお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。そこで、今回はAGA治療のクリニック[…]

aga-osusume1