高校生が育毛剤を使っても大丈夫?注意点や選び方を解説

育毛剤は高校生でも使えるのか、そもそも高校生の薄毛に育毛剤は効果的なのかを知りたいという人は多いのではないでしょうか。

ご本人も親御さんも、高校生の段階で育毛剤の使用を検討することは心配な点もありますよね。そこで今回は薄毛で悩む高校生に育毛剤の使用について解説します。

高校生の薄毛は主に生活習慣やAGA(男性型脱毛症)が原因とされていますが、生活習慣を見直しても薄毛が改善されない場合は、高校生でも安心して使える育毛剤を一度試してみるのもひとつの方法です。

この記事では、10代の若いうちから育毛剤を使う際に注意したい副作用、発毛剤との違い、高校生向けの育毛剤の選び方などを詳しく解説していきます。

これから育毛剤の使用を検討している方は参考にしてみてください。なお、「育毛剤おすすめ人気ランキングTOP11」では最新の育毛剤も解説していますのでぜひ一度チェックしてみてください。

育毛剤を高校生が使っても問題ない?

結論から言うと、高校生から育毛剤を使っても問題ありません。一般的な育毛剤には「未成年に禁止されている成分」が入っていないため、利用に年齢制限はなく何歳からでも自由に使い始められます。

育毛剤は育毛を促す効果、かゆみ・フケの予防により頭皮の環境を整える効果が期待できます。さらに薄毛を改善するだけでなく薄毛にならないための予防にも使えます。

そのため「年をとって薄毛になるのが嫌だから早い時期から頭皮を健康に保ちたい」というときにも育毛剤は使えるようになっているのです。

※ただし対象年齢が全年齢と記載されていても実際にメーカーに問い合わせてみると、未成年の使用を推奨しない育毛剤もあるので選ぶ時には注意して確認しておきましょう。

関連記事

育毛剤は何歳から使い始めても問題ありません。しかし「何となく使っていいのか心配」「使い方がわからないから調べておきたい」という方もいらっしゃるでしょう。特に10代・20代の中には「将来薄毛になるかもしれないから育毛剤で予防したい」と[…]

関連記事

薄毛は中年期(40代〜)の悩みと思われがちですが、実は10代や20代でも薄毛になる可能性があると考えられています。そのため「この年齢でハゲはじめてしまった」と悩みを打ち明けられずにいる方もいらっしゃるでしょう。この問題は育毛剤で改善[…]

注意!育毛剤と名前が似ている「発毛剤」は高校生が使うのを禁止している

育毛剤発毛剤
商品の分類医薬部外品医薬品
使用の目的今ある髪を健康的にする
髪のボリュームを改善する
抜け毛を予防する
新たに髪を増やす
育毛を促進する
主な有効成分センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
など
ミノキシジル
フェナステリド
デュタステリド
など

育毛剤と混同されるケースが多い商品に「発毛促進剤」があります。育毛剤は「医薬部外品」または「化粧品」に分類されるのに対し、発毛剤は「医薬品」(第一類)に該当します。

両者の根本的な違いは、育毛剤が薄毛を「抑える」ために開発されているのに対し、発毛剤は髪を「生やす」ために作られたという点です。

効果の部分に注目すると、抑えるよりも生やす方を使いたくなりますよね。なるべく薄毛や抜け毛には悩みたくないから、確実に対策していきたい気持ちはわかります。

しかし気をつけなければなりません。医薬品である発毛剤は効果が高い分、副作用も強いという特徴があります。そのため、”発毛剤”は、未成年の使用が薬機法によって禁止されています。

特に発毛剤に含まれている発毛成分の『ミノキシジル※』には、皮膚炎・頭皮のかぶれ・肝機能障害・動機・息切れなどが副作用として発症する可能性があると言われています。

体が未熟な未成年が発毛剤を使うことで、これらの副作用が強く出る可能性があり日常生活に影響を及ぼしかねません。

毛が生えてこないからといって未成年が発毛剤を使用するのは絶対にやめておきましょう。逆に頭髪や頭皮に悪影響となります。

発毛剤の代表商品には大正製薬の「リアップ」やアンファーの「スカルプD メディカルミノキ5」などがありますが、どちらも高校生(未成年)の使用は禁止されています。

したがって高校生の頭皮に薬剤を使用するときは「育毛剤」のみ使うようにしましょう。

※参照元:日本皮膚科学会ガイドライン

関連記事

「育毛剤と発毛剤」言葉は似ていても、どう違うのか分からない人が多いのではないでしょうか。それらを実際に使っている人も、その違いをきちんと説明できない人も多いですよね。今回は育毛剤と発毛剤の違いや、どのような方がどちらを使えば良いのか[…]

高校生が育毛剤を選ぶ際に注目したい3つのポイント

「高校生で育毛剤を使いたいけれども、選び方がわからない」と思っている方もいらっしゃいますよね。初めて購入される方が多いこともあり、わからないことも多いはずです。

高校生が育毛剤を選ぶ際には、自分に合う物かどうかをしっかりと理解しておく事が大切です。それぞれのポイントを確認せずに、なんとなく選んでしまうと、自分に合わない高価な育毛剤を使うことになってしまいます。

ポイントをしっかり確認し、自分にあった育毛剤を見つけることで、早いうちから頭皮環境を整えていきましょう。

関連記事

抜け毛が気になり、育毛剤を使い始める人は多いでしょう。早いうちから手を打つことで、毛髪の健康を維持し将来起こるかもしれない薄毛・抜け毛が予防され髪が元気になった人がいる一方で、育毛剤の効果を感じられない人もいます。もしかすると、育毛[…]

①使い続けられる価格が安い育毛剤を選ぶ

高校生が育毛剤を使用するときは、使い続けられる価格の育毛剤を使用することをおすすめします。なぜなら育毛剤は1ヶ月程の短期間で効果を感じる事は少なく、最低でも3ヶ月から6ヶ月くらい使い続ける必要がある可能性が高いためです。

仕事メインの大人と違い、アルバイトやお小遣いでもらったお金を使う高校生は無理なく続けられる値段の育毛剤を選ぶ事が重要になってきます。

またお子様の育毛剤を購入してあげている親御さんも学費や教育費、日々の生活費の支払いもあるため、経済的に無理のない範囲で購入することが大切です。

育毛剤は高い商品を買えば良いというものでもありません。自分にあった有効成分が入っていることや頭皮との相性が良いことなどが大切になってくるため、値段だけではない尺度で判断するようにしましょう。

自分自身で使えるお金が少ない高校生も、諦めないでください。親にも相談してみて、お金を出してもらえないかも相談してみましょう。育毛に関わることは、早めの対策が必要ですから、お金が原因で諦めるくらいなら親に相談して一緒に対策していきましょう。

関連記事

薄毛や抜け毛を気にしている方や、将来ハゲないように予防したい方にとって、どんな育毛剤を使ったらいいか悩みどころですよね。さらに育毛剤と聞くと高そうなイメージがあってなかなか始めにくいものです。そこで今回は「薄毛や抜け毛が気になるけど[…]

関連記事

育毛剤は薄毛に悩む人や薄毛を予防したい人におすすめです。しかし「どのような効果があるか、効果を期待できるまでの期間はわからない」という方は多くいらっしゃるでしょう。この記事では、育毛剤がどのような効果をどれぐらいの期間でもたらすのか[…]

②香りがあまり気にならない育毛剤を選ぶ

高校生が育毛剤を選ぶときは、苦痛にならない香りの育毛剤を選ぶことも大切です。香料のない育毛剤を選ぶと、自分が不快に感じたり周りに気づかれたりしなくなります。

育毛剤は商品によって使用感、香りなどは様々で、中には独特の香りのするものもあります。若いうちから育毛剤を使うことは、なんとなく恥ずかしい気持ちもあるでしょう。

授業中や放課後遊んでいるときに「変な臭いがする」と言われたら余計に気になってしまいますよね。また香りのせいで「周囲にバレるかも」など心配になる事もあるでしょう。

とはいえ育毛剤の使用を途中でやめてしまうと、効果を実感できなくなってしまいます。長期に渡って使用する物などで自分が苦痛にならない香りの物を選ぶとよいでしょう。

具体的な対策としては、パッケージを確認した時に「無香料」の表示がある商品を購入するようにしましょう。

③有効成分がしっかり配合された育毛剤を選ぶ

  • トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン
  • パントテニールエチルエーテル
  • センブリ抽出液
  • 酢酸トコフェロール
  • グリチルリチ酸2K

最後に有効成分がしっかり配合された育毛剤を選ぶことをおすすめします。なぜなら有効成分が配合された育毛剤を使用することで頭皮の環境を改善できるからです。

例えば効成分の「トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン」は太くて抜けにくい髪を作ってくれます。「パントテニールエチルエーテル」は髪の元になる毛母細胞が活性化することにより抜け毛を防止する作用があります。

このように育毛剤に含まれている有効成分は頭皮を健やかに保ち、抜け毛予防など頭皮環境を整えてくれる成分が多く含まれているのです。

しかし、パッケージを見ただけで頭皮に効く有効成分が入っているかどうかはわかりにくいですよね。実際に購入する時に迷わないよう、購入前に上で紹介した有効成分が含まれているか確認するなどの対策をとりましょう。

高校生におすすめの価格が安い市販育毛剤3選

フレッシュリアップ薬用育毛トニック
サクセスバイタルチャージ
スカルプD薬用育毛トニック
価格(税込)1,045円2,730円3,300円
定期購入 2,805円
内容量185g200mⅬ
(約2ヶ月半分)
180mL
(約2ヶ月分)
主な有効成分
  • センブリ抽出液
  • パントテニールエチ ルエーテル
  • 酢酸トコフェロール
  • トランス-3,4′-ジメチ ル-3-ヒドロキシフラ バノン
  • ニコチン酸アミド
  • スエルチアマリンKI
  • β-グリチルレチン酸
  • 酢酸-DL-α-トコフェ ロール
  • タマサキツヅラフジ アルカロイド
  • グリチルリチ酸 2K

「育毛剤の概要や選び方はわかったから具体的な商品を教えて欲しい」という方もいらっしゃいますよね。そこで、高校生でも続けやすい市販で購入できる育毛剤を3つピックアップしました。

ドラッグストアでも売っているので、学校帰りに最寄りのドラッグストアで購入できる商品ばかりです。気軽に買えるものもありますので、まず1つ買ってみて自分に合うか試してみましょう。

フレッシュリアップ薬用育毛トニックは今回紹介した中で最安値の育毛剤になります。価格が安いながらも有効成分はしっかりと入っているのでコスパが高く始めやすい育毛剤です。

育毛を促進するセンブリ抽出液やパントテニールエチルエーテルもしっかりと配合されています。初心者で何から始めたら良いかわからない方は是非検討してみてください。

サクセスバイタルチャージは4種類の有効成分が含まれており、効果が期待できる商品です。太くて抜けにくい頭皮環境に改善してくれることを期待できます。

有名企業サクセスの商品でもあり、コスパがよくしっかりと有効成分が配合された育毛剤を使いたい方におすすめです。有効成分には、育毛を促進するスエルチアマリンKIや抗炎症作用を持つβ-グリチルレチン酸などが配合されています。

スカルプD薬用育毛トニックは、特許を取得した液ダレしにくい特殊ノズルが特徴な育毛剤です。ノズルの効果もあり、有効成分をしっかり毛穴まで届けてくれます。

有効成分は頭皮の血行を促す酢酸-DL-α-トコフェロールとタマサキツヅラフジアルカロイドが入っています。オンラインストアで定期購入だと15%OFFで購入も可能です。

このほかにもたくさん商品があるので、もし興味があれば他の育毛剤も紹介しているので参考にしてみてください。

おすすめの育毛剤紹介はこちら

まとめ

今回は高校生の育毛剤の使用について解説してきました。育毛剤は幅広い年齢を対象とした商品が多く、今回紹介した商品は高校生でも使用することができます

高校生などが育毛剤を購入する際には、対象年齢は問題ないか、自分の予算内におさまっているか、また使用感や香りが負担にならないか、などといったポイントに注目して選んでみて下さい。

特に気をつけなければならないことは「発毛剤」は使ってはいけないということです。言葉や効果が似ているので注意しましょう。

若いうちだからこそ細胞も、若く早めに対策をすることで、改善できる可能性も高いといえます。今できることから対策を始めることで、頭皮環境を良い状態に保って薄毛を改善しましょう。

薄毛に悩み育毛剤の購入を検討している高校生などの10代の方は是非参考にしてください。

関連記事

育毛剤とは、既にある髪の毛をより丈夫にするための医薬部外品です。より詳しく知ろうとすると、「発毛剤や養毛剤とはどう違うの?」「おすすめの育毛剤は?」など疑問はつきませんよね。そこで、「育毛剤とは何なのか?」や「特にお[…]

育毛剤おすすめ
関連記事

男性の薄毛や抜け毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)やストレス・生活習慣の乱れなどが考えられます。薄毛は加齢と共に増加していく傾向にあります。そのため育毛剤を使うのを検討する人も多いかと思います。育毛剤は「今ある髪の毛をより丈[…]

男性におすすめ育毛剤