AGA治療は皮膚科でも可能?皮膚科での治療方法と特徴を解説

「AGAの治療を受けたいけど、どこで診断できるの?」
「皮膚科でもAGA治療はできるの?」

AGA治療を検討している方で、これらの悩みがあるためなかなか治療に踏み込めない方も多いと思います。

結論から述べると、皮膚科でAGAクリニックの治療を受けることは可能です。しかし、AGA専門のクリニックと比較すると治療内容や特徴が異なってきます。

そこで本記事では、皮膚科とAGAクリニックのそれぞれの治療法や特徴の違いついて解説していきます。薄毛治療をどこで診断するか悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

AGA治療は皮膚科でも実施している事が多い

AGA治療は、AGAクリニックなど専門機関でしか治療できないと思う方もいると思いますが、皮膚科でもAGA治療をすることは可能です。

具体的な治療法については、後述で紹介しますが、皮膚科では基本的なAGA治療を受けることができ、薬物療法がメインとされています。

「AGA専門クリニックに通うのは抵抗がある」という方は、まずは皮膚科で診断してもらうとよいでしょう。

しかし、AGAクリニックと同じく皮膚科でも保険の適用はされないので注意が必要です。

また、皮膚科はどこも​​自由診療なので、病院によって費用は異なってきます。病院ごとに検査の方法や費用が異なってくるので、必ずチェックしておきましょう。

皮膚科のAGA治療の主な方法

前述で皮膚科は薬物療法をメインとしているとお伝えしました。皮膚科で使用している薬は簡単に紹介すると以下の通りです。

  • 抜け毛予防の「プロペシア」や「フィナステリド」
  • 発毛と脱毛の進行予防効果がある「ミノキシジル」
  • 薄毛の原因分子を増やさない「ザガーロ」

皮膚科では、日本皮膚科学会のガイドラインに沿った治療を受けることができます。

日本皮膚科学会では、各種皮膚疾患の診療ガイドラインを作成しています。これらのガイドラインは、我が国における最も標準的かつ最善と思われる診療を提示しようとするものです。
引用:日本皮膚科学会

そのため、皮膚科では基本的にガイドラインに沿った治療をするので安心して治療に専念することができます。

AGAクリニックの場合、ガイドラインで推奨されていない治療法を実施しているケースもあるので、担当医にしっかり相談することが大切になってくるでしょう。

関連記事

AGAの治療方法には基本的に内服薬と外用薬の2種類がメインで、その他にもメソセラピーや肝細胞治療などさまざまな種類の治療を受けることができます。今回はほとんどのAGAクリニックで主流とされている治療方法についてご紹介するとともに、そ[…]

皮膚科とAGA専門クリニックの違いについて

皮膚科AGA専門クリニック
治療の目的主に現状維持育毛と発毛がメイン
AGAの治療法投薬治療のみ
(メインはプロペシア)
・プロペシアの処方
・ミノキシジルの処方
・ザガーロの処方
・育毛メソセラピー
・HARG療法
・自毛植毛 etc……
先進治療実施していないことが多いメソセラピー、低出力レーザーなど
無料カウンセリング実施していないことが多い実施している
医師の特徴専門外の医師が在籍することがあるAGA専門の医師が在籍
保険適用について自由診療自由診療
AGA治療の費用注入治療や自毛植毛は高い傾向にある投薬治療がメインとなるのでお薬代だけ
オンライン診療実施していないことが多い実施している
治療の場所大都市の駅の近く街中にもある
メリット・病院数が多いので通いやすく通院が楽
・治療コストが安く経済的
・自分の症状や体質に合うAGA治療が可能
・オンラインで治療をすることが可能
デメリット・AGAに詳しい医師が病院によってはいない
・選択肢に幅がないため治療方法に限りがある
治療法によってはコストがかかる

同じAGA治療でも、表のように皮膚科とAGA専門クリニックとでは特徴に大きな違いがあります。

皮膚科のAGA治療とAGA専門クリニックでの治療の特徴について、詳しく解説していきます。

皮膚科のAGA治療の特徴

皮膚科のAGA治療の特徴
  • 病院数が多く近場で治療を受けられる
  • 治療コストが安く経済的
  • 選択肢に幅がないため治療方法に限りがある

皮膚科でAGA治療を受ける際は、病院数が多いため治療を受けることが楽になるなど様々な特徴があります。

ここでは、皮膚科のAGA治療の特徴について深掘りしていきます。

病院数が多く近場で治療を受けられる

まず、皮膚科でAGA治療をする特徴に、皮膚科は病院数が多いので通院しやすい点があげられます。

AGA治療は少なくとも半年〜1年は治療を継続する必要があるため、通院のしやすさはとても大切な要素となります。

通院するための移動に長時間かかる、交通費が高額で通いにくい、不便な場所に病院があると治療を継続できないリスクが高まります。

そのため、無理なく通院できるかどうかはAGA治療継続においても重要なポイントです。

基本的に皮膚科で治療する場合は、3か月に1回程度と通院頻度が低く、病院数もAGA専門クリニックより多いので、誰でも通いやすいのが嬉しいポイントです。

治療コストが安く経済的

皮膚科でのAGA治療は保険が適用されないことは先ほどもお伝えしました。

しかし、AGA専門クリニックと比較した場合、皮膚科でのAGA治療は検査項目が少ないので料金が安い傾向にあります。

AGAは進行型の脱毛症なので、いちど発症してしまうと治療を継続しないと薄毛が進行します。そのため、費用をあまりかけられない方は、皮膚科でのAGA治療を検討してみるといいでしょう。

ある程度の進展があったとしても、治療を途中でやめてしまうと再度薄毛が進行してしまいます。AGA治療に保険が適用されない点は皮膚科でもAGA専門クリニックでも変わりはありません。

皮膚科はAGA専門クリニックよりも治療法に限りがあるので、治療費が低くなる傾向にあることは覚えておきましょう。

選択肢に幅がないため治療方法に限りがある

皮膚科のAGA治療は薬物療法をメインとした治療法なので、AGA専門クリニックと比較すると治療法に選択肢の幅がありません。

通院を楽にすることができ治療費も安く抑えられることは利点ですが、発毛効果はAGAクリニックと比べるとあまり大きな期待はできないでしょう。

皮膚科では、発毛効果を促進する治療というよりは、これ以上薄毛が悪化しないように現状維持をする治療が中心になるためです。

しかし、AGA専門クリニックの場合は、薬の投与が可能かだけでなく血液検査、普段の生活習慣や他の病気を持ち合わせていないかなども確認します。

治療法も豊富で様々な観点で確認するので、症状にあった治療を検討しやすくなります。

AGA専門クリニックのAGA治療の特徴

AGA専門クリニックの治療の特徴
  • 自分の症状や体質に合うAGA治療が可能
  • 無料カウンセリングやオンライン診療に対応している
  • AGA専門の医師が在籍

次に、AGA専門クリニックで治療をする際の特徴について紹介します。

それぞれの特徴について、しっかり理解していきましょう。

自分の症状や体質に合うAGA治療が可能

AGA専門クリニックでは投薬治療、注入治療、自毛植毛など幅広い治療を提供しています。

しかし、皮膚科では、投薬治療しか選択できず選択肢がありません。その中でも、ミノキシジルやザガーロの処方は取り扱っておらず、プロペシアの処方を主とした皮膚科もあります。

AGAクリニックの中には、皮膚科では処方されないオリジナルの薬で治療を受けられるところもあります。そのため、プロペシアやミノキシジルの投薬治療で効果が出なかった方は試してみるといいでしょう。

無料カウンセリングやオンライン診療に対応している

皮膚科とAGA専門クリニックの大きな違いは、無料カウンセリングやオンライン治療ができるかの有無と言えます。

皮膚科では、基本的に医師による無料カウンセリングは実施されておらず、予約をして現地に通院し診察を受ける形になります。

しかし、多くのAGA専門クリニックでは診察に入る前に無料カウンセリングを受けることが可能です。

予算やどの治療を受ければ薄毛を克服できるのか気になる方も多いと思いますが、無料カウンセリングでこうした悩みを簡単に解消することができます。

また、最近ではオンラインで治療を実施しているクリニックもあるので、通院などの手間いらずで自宅から簡単にカウンセリングを受けることができることも嬉しいポイントです。

AGA専門の医師が在籍

皮膚科とAGA専門クリニックを比較すると、在籍している医師にも違いがあります。

皮膚科の医師はAGAの知識に精通しているとは限りませんが、AGA専門クリニックの医師はAGAの正しい知識を持った医師が在籍しています。

のため、AGA専門クリニックに在籍している医師は、AGAの知識が豊富なので、症状にあった適切な治療をしてくれるので安心できます。

皮膚科でもAGAクリニックでも処方される治療薬は一緒ですが、医師によるアドバイスやサポートが異なってきます。

例えば、皮膚科だとプロペシアやミノキシジルの副作用の説明ができないなどサポートを受けることができない恐れがあります。

皮膚科の医師は皮膚に関する知識は豊富でも、AGAについて詳しい知識を持っていないというケースは少なくありません。

AGAの治療を専門としたクリニックと違い、皮膚科にAGAに精通した医師が必ず在籍しているとは限らないことを覚えておきましょう。

AGA治療が目的なら「AGA専門のクリニック」がおすすめ

AGA専門のクリニックをおすすめする理由
  1. 育毛と発毛を目標にしたAGA治療を受けることができる
  2. 無料カウンセリングやオンライン治療でAGAに関する説明を聞くことが可能
  3. AGAに精通している医師のもとで治療を受けることができる

前述で、皮膚科とAGA専門クリニックの特徴について紹介してきました。

結論から言うと、AGAは皮膚科ではなくAGAクリニックで治療することをおすすめします。

上記の通り、皮膚科と比べるとAGA専門クリニックは、「治療の種類、無料カウンセリング実施、AGAの知識が豊富な医師の在籍」と優れている点がたくさんあります。

また、皮膚科もAGA専門クリニックも、AGA治療では保険が適用されません。同じ自由診療でも皮膚科の治療は薄毛が悪化しないように現状維持をする治療が中心になるので、大きな発毛効果の期待はできないです。

AGAを根本的に治したいという方は、AGAクリニックで治療を受けることを検討してみてください。

関連記事

「最近、髪の毛が薄くなってきた気がする...」「治療を受けたいけれど、クリニックが多すぎてどこで治療を受ければ良いかわからない...」このようなお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。そこで、今回はAGA治療のク[…]

まとめ

AGA治療をする際は、どこで治療を受けるかがとても重要となります。

本記事では、AGA専門クリニックと比較しつつ皮膚科での治療の特徴やポイントについて解説してきました。

皮膚科は、AGAクリニックと比べると費用が安く通院しやすいのでコストを抑えて治療をしたい方におすすめです。

しかし、治療法に限りがある点やAGAの専門の知識を持った医師が必ず在籍しているとは限りません。

そのため、ぜひ本記事を参考にしていただき、自身の納得いくクリニックで治療を検討してみてください。

AGA治療に関する知識
AGAとは?AGA患者の割合AGAは遺伝する?AGA治療の後悔
AGAの見分け方抜け毛の特徴生え際が気になる前髪が気になる
頭皮が気になる初期脱毛について2回目の初期脱毛皮膚科での治療
亜鉛は効果あり?筋トレするとハゲる?治療の種類