プロペシアは薄毛に有効?効果・副作用やおすすめの入手方法を解説

日本人の20歳以上の3人に1人が悩んでいるといわれている薄毛ですが、この薄毛に効果的な医薬品が「プロペシア」です。しかし「プロペシアの効果や副作用があるかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

医薬品の使用前には成分、効果、副作用などについて知っておくと安心して薄毛治療(AGA治療)ができます。この記事では薄毛治療に効果的な医薬品「プロペシア」について成分・効果・副作用などを解説します。

また、どこで入手するのが良いかなどについても紹介しますので、参考にしてみてください。

プロペシアの主な効果・副作用をそれぞれ解説

プロペシアはMSD株式会社が開発したAGA治療薬(内服薬)です。主な有効成分にフィナステリドが含まれているため、脱毛抑制効果が認められています。

プロペシアは「フィナステリド錠」という名前でジェネリック品としても製造され、国内の製薬会社でも開発されています。

以下ではプロペシアの主な効果・副作用について具体的に解説していきます。

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑える効果が期待できる

上記でも軽く触れましたが、プロペシアには有効成分の「フィナステリド」が含まれAGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する効果が期待できます。なぜなら発毛サイクルを正常に戻す効果が期待できるからです

AGAのメカニズムは、発毛サイクルである「毛周期」を繰り返す過程で「成長期」が短くなり、「休止期」にとどまる毛包(毛根を包む皮膚組織)が増え、徐々に髪が生えなくなり髪が薄くなると考えられています。

また、男性ホルモンが大きく関係しており、男性ホルモンの一種「テストステロン」が酵素「5αリダクターゼ」と結びつきます。

そして「ジヒドロテストステロン」に変換され、髪に栄養を与えたり髪を作り出したりする役割を担う毛母細胞が抑制されます。その結果、発毛サイクルの「成長期」が短縮され「休止期」が長引くのです。

プロペシアに含まれる有効成分「フィナステリド」は、5αリダクターゼを阻害する作用があります。テストステロンと結びつき、ジヒドロテストステロンに変換させず発毛サイクルを正常に戻す効果が期待できるのです。つまり、プロペシアには脱毛抑制効果が期待できるといえるでしょう。

また、発毛効果が認められる「ミノキシジル」は頭皮の血管を拡張するため、血流改善作用があります。発毛を促進させるAGA治療薬としてプロペシアと併用されているのです。

引用元:ベアクリニック

プロペシアを使うことで懸念される副作用について解説

懸念される副作用
  • 性欲減退
  • 肝機能障害
  • 初期脱毛

プロペシアの使用で発生する可能性がある副作用としては上記の3つが挙げられます。プロペシアの有効成分である「フィナステリド」を用いた414人を対象とした研究では、性機能、肝機能障害に関する副作用は現れませんでした。

参照元:日本皮膚科学会「脱毛症診療ガイドライン」

臨床実験では「性欲減退」「肝機能障害」は現れませんでしたが、実際にプロペシアを使用した方の中には「性欲減退」「肝機能障害」などの副作用が現れているようです。

臨床実験のデータから、プロペシアによる「性欲減退」「肝機能障害」の発生は低いと考えられます。

また、プロペシアの利用で「初期脱毛」が発生する可能性があります。プロペシアには発毛サイクルを整える効果が期待できますが、その過程で使用開始1〜3ヶ月で脱毛が起こる場合があるのです。「初期脱毛」は発毛サイクル改善の上で必要な過程のため、仮に初期脱毛が発生したとしても過度に心配しないようにしましょう。

プロペシアの効果を実感するなら半年~1年など長期間の継続が必要な場合が多い

プロペシアの効果実感までの期間には個人差があり、最低でも数ヶ月、長い人なら年単位で継続しなければ効果を実感できない場合があります。

プロペシアは、発毛サイクルに働きかけ抜け毛を抑制するものです。発毛サイクルの「成長期」「退行期」「休止期」は男性では3年〜5年と長期間に渡るため、1ヶ月や2ヶ月など短期間で効果を実感することは難しいでしょう。

プロペシアに限らず、他の育毛剤発毛剤でも効果を実感するには数ヶ月や年単位の継続が必要になります。

関連記事

AGA治療を利用する方にとって最も気になるのは費用かと思いますが、その次に気になるのは「どのくらいの期間、治療を続ければ良いのか」ということでしょう。どのくらいの期間治療を続けるのかということを考えると、最終的に治療にどのくらいの料[…]

プロペシアは市販されていない!入手するならクリニックで処方してもらうのがおすすめ!

メリットデメリット
病院・クリニック・今の薄毛の状態を診断してもらえる
・オンライン診療にも対応
・プロペシア以外の治療も提案してもらえる
・診療を受けないと処方してもらえない
・価格帯はやや高めになる
個人輸入・個人輸入代行・医師の処方なしで購入できる
・外用薬、内服薬どちらも購入できる
・粗悪品が横行している
・薬自体がニセモノの場合がある
・使うのは自己責任

上記の表にはプロペシアを入手する2つの方法とメリット・デメリットを記載しました。日本でプロペシアを入手する方法としては、

  • 病院・クリニックでの処方
  • 海外からの個人輸入・個人輸入代行

の2つしか方法はありません。

プロペシアを入手する際は、病院・クリニックで処方を受けるようにしましょう。医薬品には副作用が発生する可能性があります。そのため、自分の体に合っているかなどを診察してもらった上で処方してもらうことで、より安全に治療できます。

海外からの個人輸入はおすすめできません。医薬品の個人輸入では記載されている成分が含まれていなかったり、粗悪品やニセモノが横行したりしているのが現状です。

身体に使うものだからこそ、予期していない副作用が発生すると治療期間が長引いてしまいます。プロペシアを入手するときは、クリニックなどで診察してもらった上で手に入れましょう。

関連記事

プロペシアはMSD株式会社が開発した有効成分「フィナステリド」が含まれ、脱毛の抑制効果が認められているAGA治療薬です。プロペシアを検討している方の中にはできるだけ安く個人輸入したいと考えている方もいらっしゃるのではないでし[…]

プロペシア

プロペシアを入手するのにおすすめなAGAクリニック3選

前項でプロペシア入手には安全性の高い医療機関がおすすめとご紹介しました。医療機関の中でも、AGAクリニックでの処方をおすすめします。

AGAクリニックは男性型脱毛症専門のクリニックです。専門医に診療してもらえて安全に薄毛治療ができます。また、近年オンライン診療ができるクリニックもありますので時間がなくて来院できない方にもおすすめです。

ここでは、プロペシアを入手するのにおすすめなAGAクリニックをご紹介します。これからプロペシアを入手される方は参考にしてみてください。

1.イースト駅前クリニック【来院不要の電話で完結オンライン診療・プロペシア処方】

イースト駅前クリニック
取り扱いのあるプロペシアプロペシア1mg28錠:8,200円〜
プロペシアジェネリック28錠:3,800円〜
全国の店舗数28
オンライン診療の対応時間平日:10時〜22時
土・日・祝日:10時〜18時
予約方法公式サイトから
おすすめのポイント
  • 診察料無料お薬代のみ
  • 国内正規品取り扱い
  • 安心の実績

イースト駅前クリニックは全国28の医院を展開しているAGAクリニックです。AGA治療外来では、累計200万人以上の以上の治療実績を誇ります。

イースト駅前クリニックで処方されるAGA治療薬は、国内正規取り扱い品が使われています。そのため高品質が保たれ安全です。また診察料無料で、初診で必要な費用はお薬代のみになります。

お薬にはプロペシアのジェネリック品も用意しているため、継続して治療が必要になるAGA治療ではとても経済的です。

処方されるAGA治療薬は脱毛抑制効果が期待できる「プロペシア」「プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)」「ザガーロ」、発毛効果が期待できる「ミノキシジル外用薬」「ミノキシジル内服薬」などがあります。

さまざまなクリニックがありますが、治療実績や薬の安全性、料金の面からもイースト駅前クリニックはおすすめです。

予約はこちら

関連記事

AGA治療は、とにかく「通いやすさ」が大切です。もともと進んで「受けたい」と思う方はほとんど居ないであろうAGA治療。少しでも通いやすく、利用しやすいクリニックを探したいものです。そこで今回ご紹介していくのは、全国28院、全てが主要[…]

2.湘南美容クリニック【初診から来院不要・プロペシア処方】

湘南美容クリニック
取り扱いのあるプロペシアプロペシア:初回限定1ヶ月5,500円、2回目以降8,250円
フィナステリド錠:初回限定1ヶ月1,800円、2回目以降3,000円
全国の店舗数107
オンライン診療の対応時間10時〜23時(土・日・祝日対応)
予約方法公式サイトから
おすすめのポイント
  • 続けやすい価格
  • 初回から来院不要
  • 治療薬が豊富

湘南美容クリニックは全国107院展開する美容クリニックです。AGA外来ではオンライン診療ができ、多くの経験と実績を持つ専門医に診察してもらえます

脱毛抑制効果が期待できる薬を豊富に取り揃えています。具体的には以下の通りです。

  • HRタブレット(フィナステリド
  • フィナステリド
  • ダブレットD(デュタステリド)
  • プロペシア錠
  • ザガーロ カプセル
  • HRアクアスプレー(ミノキシジル、フィナステリド配合)

これらの薬剤は薄毛の状態を専門医が診察し処方します。状況に合った薬剤を受け取れるため、自分で薬剤を輸入するより高い効果が期待できるでしょう。

プロペシアのジェネリック品の料金は、初回1ヶ月1,800円、2ヶ月目から3,000円と続けやすい値段設定です。さらにオンライン診療も専門医が対応します。そのため時間がなくて来院できない方でも安心してAGA治療に専念できるでしょう。

予約はこちら

関連記事

AGA治療を受けるにあたって、重視する点は人によって異なります。少しでも安く治療を受けたい人、お金がかかっても良いから少しでも早く効果を実感したい人、スタッフや医師の対応を重視する人。その中でも今回は、「安心して治療を受けら[…]

3.AGAスキンクリニック【自宅にいながら診察・プロペシア処方】

AGAスキンクリニック
取り扱いのあるプロペシアプロペシア:初回4,600円、2回目以降7,700円
フィナステリド錠:初回3,700円、2回目以降6,600円
全国の店舗数60
オンライン診療の対応時間平日・土日祝 10時〜22時
予約方法LINE予約・メール予約
おすすめのポイント
  • AGA専門クリニック
  • 100万人の薄毛治療実績
  • 世界から認められた治療法

AGAスキンクリニックは全国60院展開し、100万人以上の薄毛治療実績を誇るAGA専門のクリニックです。多くのクリニックでは、美容や皮膚などに並びAGA外来という形でAGA治療を行なっていますが、AGAスキンクリニック男性型脱毛症治療ができる専門のクリニックです。

AGAスキンクリニックの治療法は治療効果の結果を論文で発表しAGA治療に有効だと世界的に認められています。

脱毛抑制効果が期待できる治療薬は「プロペシア」「フィナステリド錠」「ザガーロ」などを用意しています。また発毛効果が期待できる薬は「ミノキシジル外用薬」「ミノキシジル内服薬」やオリジナル発毛剤「Rebirth」などが用意されています。

AGA専門医に診察してもらい、自分に合った治療を受けられるため、副作用などのリスクが低く安心してAGA治療をしたい人におすすめのクリニックです。

関連記事

AGAスキンクリニックは、治療プランが豊富にあります。予防だけできればいいという場合でも、発毛促進を急ぐ場合であっても対応したプランがあります。さらに「Rebirth」という独自の治療薬を使用しているので、他のクリニックのアプローチ[…]

まとめ

この記事では薄毛に悩む方に向けて脱毛抑制効果が期待できる発毛剤「プロペシア」について成分、効果、入手方法など詳しく解説しました。

プロペシアにはジェネリック品があり「フィナステリド錠」として処方されます。「できるだけコストを抑えてAGA治療を続けたい」という方はフィナステリド錠を服用すると良いでしょう。AGAクリニックはオンライン診療もあり、自宅からでも専門医に自分の薄毛の状態を見てもらえます。

また、治療薬もオンライン診療で処方してもらえますので仕事などで来院する時間がないという方でも自宅から受診できますのでおすすめです。

薄毛に悩んでいる方は、何度か読み返しながら自分に合った治療方法を探してみてください。

プロペシアのおすすめ入手先をもう一度見る

AGA治療薬の記事一覧
フィナステリド通販・購入方法効果・副作用値段
プロペシア通販・購入方法効果・副作用値段
ミノキシジル通販・購入方法効果・副作用値段
デュタステリド通販・購入方法効果・副作用値段
関連記事

AGA治療薬を通販で購入したいと考えている方も多いでしょう。AGA治療を受けたいと思っている方のほとんどは抜け毛が増えてきたり、頭皮が薄くなってきていることでしょうから、あまり知り合いにクリニックに入っていくところを見られたくないと[…]

関連記事

「最近、髪の毛が薄くなってきた気がする...」「治療を受けたいけれど、クリニックが多すぎてどこで治療を受ければ良いかわからない...」このようなお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。そこで、今回はAGA治療のク[…]